京機会 中国四国支部規約

【第1条】本会

本会は、京機会中国四国支部(京都大学機械系同窓会中国四国支部という)と称する。

【第2条】目的

京機会(「京都大学機械系同窓会」)の活動に協力するとともに、会員相互の親睦交流ならびに情報交流を図ることを目的とする。

【第3条】会員

本会の会員は、以下のいずれかとする。
●中国四国9県に在住する会員
●中国四国9県に在住の企業(事業所)に在籍する京機会会員
(中国四国9県:岡山、広島、山口、島根、鳥取、愛媛、香川、徳島および高知の各県)

【第4条】活動

本会は年度毎に以下の活動を行う。
●支部総会開催(年1回以上)
なお、年次総会の開催時期は、1月後半または4月前半の時期に行うものとする。
●その他本会の目的に沿う活動

【第5条】役員

[第1項] 次の役員を置く。
●支部長………………………………1名
●副支部長……………………………若干名
●評議員………………………………若干名
●監事…………………………………1名
●事務局長……………………………1名
●事務次長……………………………1名
[第2項] 支部長・副支部長および顧問は「支部総会」における承認をもって選出する。
[第3項] 評議員は各幹事企業の代表者ならびに支部長が指名する者とする。
[第4項] 監事、事務局長、事務次長は支部長が指名する。
[第5項] 役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。

 

【第6条】事務局

>

[第1項] 事務局は、以下の業務を行う。
●京機会との事務連絡業務
●支部会員との通信(京機会事務局と共同で実施)
●「支部総会」等の開催行事の準備および運営
●会計業務
●その他
[第2項] 事務局長、事務次長のほか、事務局員を若干名置く。
[第3項] 事務局員は事務局長が指名する。
ただし、事務局員は、原則として当番企業(幹事企業の 中から年度毎に指名される)に在籍する会員の中から指名する。
[第4項] 事務局員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。

 

【第7条】支部運営会議

支部長は、必要に応じて役員にて構成される「支部運営会議」を召集し、京機会中国・四国支部の運営を推進する。

【第8条】幹事企業

幹事企業は、原則として会員が複数名以上いる企業の中から支部長が指定した企業とする。なお、幹事企業の指定ならびに年度事の当番企業の指名、運用の詳細については、「規約細則」に定める。

【第9条】活動費用

活動費用は、京機会からの交付金ならびに個別活動毎に参加者から徴収する会費によって賄う。ただし、必要に応じて会員から寄付を募ることができるものとする。

【第10条】規約改正

本規約の改正は、「支部総会」における承認をもって行う。

【第12条】規則細則の改正

規則細則の改正は、「支部運営会議」おける承認をもって行う。