第1回

    開催日 平成13年.5月26日
    会場 産業産業技術記念館大ホール(名古屋)
    参加者 総会:101名  懇親会:91名
    講演 久保 愛三 教授(京都大学)
    「アナロジー雑感」
    佐々木 美樹 氏(日本アジア投資)
    「ベンチャービジネスのインキュべーション」
    リカレント講演 同時開催

     

    詳細

    中部支部 設立総会の報告

    日  時 平成13年5月26日(土)17時より
    場  所 産業技術記念館大ホール
    〒451-0051 名古屋市西区則武新町4-1-35 Tel 052-551-6115
    設立総会 17時から18時
    中部支部設立について
    支部長あいさつ
    京大機械系教室の現状 : 大谷 隆一(機械物理工学専攻教授)
    第二世紀記念事業の報告 :駒井 謙治郎(機械工学専攻教授)
    講演 : 日本の技術教育での国際貢献
    井手 亜里(エクテサビ アリ)
    「京都大学 国際融合創造センター教授、精密工学専攻協力講座」

    《 講 演 要 旨 》

    世界三大経済圏の一つであるにもかかわらず、日本は欧米に比べて国際レベルでの技術教育への貢献が比較的少ないと思われる。講演者の専門分野、体験をとおして、益々、二極化する世界での技術教育について述べる。

    去る5月26日(土)、京機会中部支部の発足総会及び懇親会がJR名古屋駅近くの産業技術記念館にて約100名の会員が参加するなか盛大に開催されました。

    当日は午後1時から京大機械系の先生方によるリカレント教育が実施され約50名の会員が受講。また産業技術記念館の見学も行われました。

    夕方5時より総会を開催。支部規約、支部役員が満場一致で承認 された後、松本支部長より中部支部をしっかり盛り上げていきたい旨のあいさつがありました。

    その後、京機会会長永井様のご祝辞や井手先生による記念講演など約1時間にわたり続きました。

    引き続き懇親会が開催され、先輩、後輩、同期の全ての交流が和気合いあいと2時間にわたり続きました。親睦会の中ほどでは「京大機械系の過去、現在の写真」がスクリーンに写り出され、皆懐かしい思いで見入っていました。

    最後に琵琶湖周航の歌を合唱。皆学生時代にもどり肩を組んで声高らかに熱唱し宴を終えました。

    尚、次回からはカジュアルスタイルで参加できる総会、懇親会にし、よりたくさんの会員の皆様にご参加頂くよう進めていきます。

     

     

前の記事

平成13年度

次の記事

第1回