第5回 「玉造から上町台地の歴史を辿って大阪歴史博物館へ」 ~大阪の陣400年真田丸から高山右近・ガラシャ像 歌舞伎の舞台どんどろ大師を歩く~

    平成27年4月18日に京機カフェ大阪あそ歩を開催しました。14名の参加者で、下町情緒溢れる玉造駅から、大阪陣にて徳川方を撃退したかつての真田丸の跡、三光神社・心眼時へ。歴史重ねる上町台地にて、歌舞伎「傾城阿波鳴門」の舞台となった善福寺、高山右近や細川ガラシャを偲びつつ、難波宮跡公園と大阪歴史博物館を巡りました。連日の雨天から一転し晴天となり、「いつもの場所谷町四丁目」にて親睦を深め解散となりました。