吉村允孝教授定年退官お祝いの会報告

     関西近郊在住の奥島研47、48、49年卒の有志9人が集まり、平成21年3月7日に京都にて開催しました。
    まず、先生の研究室でサイン入りの著書をいただいた後、時計台サロンに移動して歓談。教養部から吉田寮を抜けるコースで京大構内を散策して、聖護院河道屋養老にて宴。
    最後に先生に、記念の刻印入り懐中時計を贈呈しました。
    「紅顔の美少年の面影と、今のおじさん顔とを重ね合わせ、30有余年の歳月の重みを感じます。この仲間がそれぞれの立場で築いた日本の20世紀と21世紀は、素晴らしいものであったと心から喜びたいと思います。人生まだまだ続きがありますよ、乞う御期待!!」( 阪上)これから、同窓会としてちょくちょく開催します。

    写真左から
    上段 北村、阪上、土井、河本、下尾  中段 山本、中島  下段 弘中、吉村先生、井上

    記:下尾

前の記事

第9回

次の記事

平成21年度春の行事