H18年度

    開催日 H18.12.9
    会 場 京都大学
    参加者 秋季大会:209名+学生多数  懇親会366名
    講 演 瀧本正民氏(S43) きんと雲への挑戦(サステナブルモビリティの実現に向けて)
    河田耕一氏(S37) 技術史としての鉄道

     

    詳細

    平成18年度 京機会秋季大会・総会のご報告

    平成18年度京機会秋季大会・総会は、350名を超える参加者を迎え、盛会に終了いたしました。有難うございました。

    日  時 平成18年12月9日(土)  15:15~20:00
    会  場 ●秋季大会・総会:京都大学工学部物理系校舎 313室 他
    ●懇親会:京大生協吉田食堂
    概  要 ●秋季大会・総会 15:15~20:00
    1.講演会  15:15~16:15
    『 きんと雲への挑戦(サステナブルモビリティの実現に向けて)』
    瀧本 正民氏 ( S43卒、トヨタ自動車(株) 副社長 )
    2.講演会  16:20~17:20
    『 技術史としての鉄道 』
    河田 耕一氏 ( S37卒、高知工科大学 客員教授 )

    3.総 会  17:20~17:50
    (1)運営報告と審議
    (2)学生会報告
    (3)その他
    ●懇親会  18:00~20:00

     

前の記事

産学懇話会(第24回)

次の記事

H19年 関西支部 新年会