昭和38年卒業(38会) 同窓会報告

    平成28年5月25,26日に四国の松山で同期会を持ちました。
    私たち昭和38年組は38会と称して隔年に場所を変えて集まりを持っています。卒業以来の5年毎の集まりがいつからか2年毎に変わり、幹事も関東、中部、関西と持ちまわって、今回初めて中国・四国が担当することになりました。
    25日は道後温泉すぐ横の大和屋本店に集合。遠方にも拘わらず44名中19名もの人が集まり、再会を喜び、青春時代を懐かしみました。松山へ来る前には一部の人が石鎚山登山、別子銅山の遺産見学を楽しみ、翌日は松山城、坂の上のミュージアムを訪ねましたので、充分に四国の面白さを満喫する旅になりました。解散後も別れ難く、碁会所へ飛び込んで3面も盤上の戦いを広げたのは、3回生の時の製図時間教育の賜物でしょうか。元気なオールドボーイの集まりです。

    細見 記

次の記事

平成28年度春の行事