京機会S42年組の集い報告

     S42年卒の私どもはこの春で卒業後50年となりました。そこで50年を記念して同期会を企画しました。
    平成29年4月12日に伊勢市駅に集合、伊勢神宮を特別参拝しました。同期生26名に奥様4名で合計30名が参加しました。青空と満開の桜が迎えてくれる中、すがすがしい気持ちで参拝できました。
    外宮・内宮を参拝後、賢島の宝生苑で懇親会を行いました。この宝生苑は昨年の伊勢志摩サミットで利用されたホテルです。50年ぶりに会った人もおり、なごやかな雰囲気で2時間半があっという間に過ぎてしまいました。
    最後に琵琶湖周航の歌を斉唱し、その晩はこのホテルで宿泊しました。
    翌日(13日)は24名が松阪の観光に訪れました。松阪城も桜が満開でした。昼食には名物の松阪牛を食べ、全体行事を終了しました。メンバーのうちの11人は「熊野古道を歩こう」と紀伊勝浦に行きました。
    3日間良い天気に恵まれ、桜も丁度満開で我々が訪れるのを待っていてくれたようでした。
    合同同期会は「次回は55周年に開催しよう」という声が上がっています。この他に関東同期会は年2回、関西同期会は年1回開催されています。

    記:川合

前の記事

第16回