旧長尾研S42卒オンライン同期会

    令和4年1月29日(土)に旧長尾研(現在の燃焼研の前身)のS42卒オンライン同期会を開催しました。
    前週22日(土)開催のS42卒(S38入学)オンライン同期会に参加できなかった2名を加えて6名が参加し、特別ゲストとして三輪惠さん(徳島大学名誉教授、当時長尾研助手)が参加されました。三輪夫人和子さん(当時長尾教授秘書の足立事務官)も短時間ながら参加されました。

    ZOOMミーティング画面

     

    最初に画面共有して、長尾研に入る前後の学生生活の写真や卒業アルバムの写真、大学院進学後の写真、比較的最近の燃焼研同窓会の写真などを懐かしく眺めました。今回は参加者各自が近況報告や最近思うことをA4一枚のWORDにまとめて予め全員に送り、ミーティングの効率化・活性化を図りました。

    学部時代と卒業アルバム写真

     長尾研では実験・研究はもちろん、色々とリクレーションも盛んでした。遊び心一杯で「長尾研スイミングクラブ」や「長尾研ハイキングクラブ」を作って海水浴や山登りをしました。

    大学院時代

    55年前に卒業した同期生11名のうち4名が亡くなっています。エンジンの研究室らしく、高度成長時代の中で5名は自動車会社、5名は重電企業に就職しました。

    各人のプレゼンの後、今話題のEVやエネルギー資源問題、原発事故などについてディスカッションをして2時間半のオンラインミーティングを終えました。

    燃焼研は4年に1回オリンピックイヤーに同窓会が開かれていましたが、このところコロナの影響で延期されています。出来るだけ早く次の対面同窓会の機会がくることが待たれます。