京 機 短 信
 
 日本機械産業の発展の中心に京大機械系学科を存在させ、日本の豊かさと平安に貢献する義務が我々にはあります。大学企業双方において、誰が何をやっているかをお互いに知り、相互理解、研究・教育を活性化させ、その上に立って機械系教室OBと大学とが連携し相互の発展を目指す必要があります。
 産業界と大学機械系教室との共同戦線を構築して、双方の利益を図かるため、2004年12月に「京機短信」を創刊いたしました。
 世話役:久保 愛三(昭和41年卒)<2004.10〜2017.4> 
吉田 英生(昭和53年卒)<2017.5 〜 
   > 
 

●第309号
(201801)
●第321号
(201901)



●第310号
(201802)
●第322号
(201902)



●第311号
(201803)
第323号
(201903)



●第312号
(201804)
第324号
(201904)


第301号
(201705)
●第313号
(201805)
第325号
(201905)


第302号
(201706)
第314号
(201806)
第326号
(201906)


第303号
(201707)
第315号
(201807)
第327号
(201907)


第304号
(201708)
第316号
(201808)
第328号
(201908)


●第305号
(201709)
第317号
(201809)
第329号(号外)
(201908)


第306号
(201710)
第318号
(201810)
第330号(号外)
(201908)


第307号
(201711)
第319号
(201811)
第331号
(201909)


●第308号
(201712)
第320号
(201812)
第332号
(201910)




第333号(号外)
(201910)

 第1号〜第300号のバックナンバー
 総目次 第251号〜