東北の会

第3回
 
平成28年10月15日(土)に標記の会を開催しました。東北の会にとっては、本格的な活動の最初の企画であり、平成23年3月11日の東日本大震災を経験した東北の会会員の立場ならではの地域性を考慮してこの企画を発案いたしました。
日 時 平成28年10月15日(土) 10:00〜21:00
会 場 (講演会・見学会)東北大学災害科学国際研究所
(歩く会)石巻市

(懇親会)中嘉食堂 仙台駅構内店
参加者 講演会・見学会・歩く会:16名、懇親会:11名
内 容 1)津波講演会:10:00〜11:00
「東日本大震災の被害と教訓」
  今村 文彦 教授(東北大学災害科学国際研究所長)
2)東北大学災害科学国際研究所見学:11:00〜11:40
3)石巻を歩いて見る会:14:00〜17:00 
4)懇親会:19:00〜21:00

当日の模様は京機短信289号(P.10〜)をご覧ください。


第2回
 
 平成28年3月14日(月)夕刻より「鮨しらはた(宮城県塩竈市)」にて12名の参加をもって3月の例会を開催しました。
 5名の京機会会員のほか、航空宇宙応物同窓会、工化会、洛友会などとの合同の形で和やかな雰囲気で開催することができました。
 今回は、京機会会長の藤原健嗣様、京都大学関係者として久保愛三名誉教授にご参加いただきました。各自の自己紹介では、出身地や京都での懐かしい思い出などが紹介され、お互いに意外と近いところにいたなどの驚きが混じり、また、しばし学生時代の若返った気分を味わうことができました。次回の再会を期して会場をあとにしました。

日 時 平成28年3月14日(月) 19:00〜
会 場

鮨 しらはた
宮城県塩竈市海岸通り2-10  電話:022-364-2221



第1回

日 時 平成27年3月12日(木) 
会 場

郷土料理店「あら浜」


設立総会(2015.3.12開催)の風景