第1回 九州の会開催のご案内

日時:
平成15年5月17日(土)
12:30〜
場所:
ステーションホテル小倉
日本料理 祇園
TEL:093-541-7111






 去る平成15年5月17日、山陽新幹線小倉駅の真上にあるステーションホテル小倉内の「日本料理 祇園」において第1回京機会九州の会を開催いたしました。京機会会長の坂戸瑞根様、中国・四国支部長の川口東白様や井手先生にも遠路遥々お越しいただき、松久先生のご指導のもと盛会のうちに終えることができました。
 昼下がりの宴ではありましたがほどよくアルコールが回った頃に、自己紹介、京機会活動に寄せる思い等を順に述べていただくことにしたところ、幹事である私の予想を遥かに上回る勢いでお話をされる方々が多く、制限時間である2時間半に収めるのが精一杯でした。その後喫茶店に場所を移して全員でケーキセットをいただく等して、ご参加をいただいた方々には十分楽しんでいただけたのではないかと思っています。
 特に先輩諸氏がご自身の経験に鑑みて述べられる想いの中には、変革の時代に対峙する京機会メンバーへの貴重な指針が含まれていたように感じました。これまで閥を作る習性があまり無かった京大OBではありますが、直面する問題が複雑化する中で自分の専門範囲の能力だけに頼るのではなく、異業種交流やリカレント教育を通じて形成する幅広い人的ネットワークの中に解決の糸口を見つけることは重要であるというお話には感じるところがありました。また京機会の先輩諸氏の中には企業のマネジメント、すなわち経営者としてご活躍されてきた方々もたくさんおられる訳ですから、技術的なテーマを追う交流だけでなく、経営者の視点から見た考え方に触れることができるような交流も大事というご意見にも触発されるところがありました。
 会の終了後に松久先生ご一行は陸路大分県の壁湯温泉の方へ向かわれました。自然豊かな九州を十二分に堪能されようとする前向きな姿勢に感心させられてしまいましたが、「九州の会」のあり方のひとつとしても良いモデルになるのではないかと考えております。湯布院、黒川といった超人気リゾートを擁する九州において、癒し系温泉の地を開催場所にすることもひとつのアイディアと言えるかもしれません。私自身は是非ゴルフの会を開催したいと考えておりますので、これを読まれた九州在住の京機会の方で同じ考えをお持ちの方は是非中田までご連絡をいただきたく存じます。

九州の会 幹事:中田 昌宏(S58)
連絡先:nakada.festo_jp@festo.com