平成18年度九州支部総会のご報告
 平成18年10月21日(土)に、京機会九州支部の第二回行事を開催しました。
 第一部として新日本製鐵(株)八幡製鐵所の見学会を実施しました。見学会の参加者は16人で、山本副所長(S52)から製鐵所の概要説明を受け、その後第4高炉と熱間圧延工場を見学しました。S47年火入れの第4高炉は現在八幡製鐵所の製銑を一手に引き受けて、日産約1万トンの操業を続けています。現場では切羽から1500℃以上の溶湯が流れ出るのを真近に見た後、送風口から溶鉱炉の中を覗くことができました。熱間圧延工場では自動化された無人環境下で鋼塊が色と厚さと長さを変えながら薄板になっていくのを見学しました。
 午後からは、第二部として八幡駅近くの千草ホテルに会場を移し、総会・懇親会を行いました。出席者は九州支部念願の20名の大台に達しました。本部の川口会長(S34)、関西支部の中谷支部長(S37)、中部支部の藤山顧問(S52)が来賓として出席されました。京都大学からは今年度から支部副会長に就任された井手先生(S52)が事務局の段様とご一緒に出席されました。
 総会では、藤川支部長(S42)が「九州支部の歩み」について報告した後、川口会長のご挨拶に続いて中谷支部長、藤山顧問から各支部のユニークな活動内容の報告がありました。事務報告の後、井手先生からハイテクスキャナーを駆使した「文化財保存」、そこから始まる「情報発信」をテーマとしたプレゼンテーションがありました。来年3月24日(土)に、福岡県太宰府の九州国立博物館で奥様方や子供さん達が参加できる家族連れ行事を開催いたします。
 懇親会では、出席者中最年長の高橋 忠祐様(S32)の発声で乾杯し、初対面も含めて出席者同士の話に花が咲き、予定時間を大幅に超過して、井手先生の中締めでお開きとなりました。

工場見学 圧延工場にて

懇親会 千草ホテルにて
日 時: 平成18年10月21日(土)
第一部:見学会
 11:00〜 12:30
八幡製鐵所(高炉・熱延他)
〒804-8501 北九州市戸畑区飛幡町1-1
第二部:
支部総会・懇親会

 13:00〜15:30
千草ホテル
〒805-0061 北九州市八幡東区西本町1-1-1