第1回関東支部MOTパネルディスカッションのご報告

 11月15日に、「グローバル化する仕事環境で成功するために必要なこと」と題して京機会会員によるパネルディスカッションを開催しました。パネリストとモデレータは以下の皆様です。

パネリスト:
 ・垣見成巨 様(平成3年卒,日本IBM)
 ・京本洋次郎 様(平成4年卒,日本たばこ産業)
 ・石川篤 様(平成5年卒,日立製作所)
モデレータ:
 ・能勢幸嗣 様(平成3年卒,野村総研)

 本ディスカッションでは、「グローバルに活躍するためのポイントは何か?」「海外の社員とのプロジェクト推進する際の課題は何か?」といった複数のトピックについて、会場からの質問を交えながら議論をしました。
 参加者の関心は高く、来場者全員が一度は質問をするなど、時間一杯まで議論は盛り上がりました。
 次回のMOTについても、現在、内容を検討中です。内容が決定しましたらまた案内致します。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


日 時 平成27年11月15日(日) 13時30分〜17時00分
会 場

TKP品川カンファレンスセンター(JR品川駅高輪口 徒歩1分)
カンファレンスルーム4G  【MAP
〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル

概 要 ディスカッションのテーマ:
「グローバル化する仕事環境で成功するために必要なこと」
仕事環境がグローバル化した際に問題となる様々なトピック(例:海外の同僚や顧客とのコミュニケーション)について、会場からの質問を交えながら、京機会会員のパネリストに課題やその解決策を議論頂きました。