第26回 技術交流会 ご案内

 中部支部技術交流会を下記の通り、例年同様、学生工場見学との合同企画にて開催いたします。

日 時 平成29年9月25日(月) 14:30〜20:00
会 場 1)三菱電機梶@名古屋製作所
(名古屋市東区矢田南五丁目1番14号)
2)潟fンソー 安城荘
(愛知県安城市住吉町6-4-1)
集 合 @工場見学会から参加の場合:
 三菱電機名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター 【MAP
名古屋市東区矢田南五丁目1番14号
 集合 14:15
お乗り遅れのないようにお集まりください。
A技術講演会、懇親会から参加の場合:
 【MAP
潟fンソー 安城荘 へ直接お越しください。
開催概要

1)14:30〜15:50
三菱電機梶@名古屋製作所
見学
1921年に三菱造船の電機部門が独立し三菱電機が誕生した3年後、1924年に名古屋製作所が誕生しました。電動機の生産を開始した後、多くの製品を生み出し他の製作所に移管した”ものづくりの伝統”に満ちた製作所です。現在も三菱電機の柱であるFA事業の中核製作所として、世界的にも競争力の高い製品群を開発・生産しています。IoTを活用したスマートな生産が叫ばれる中で、FA業界のリーディングカンパニーとして様々な取り組みを行っています。今回は、IoTの先駆けとして2003年から当社が取組んで来たe-F@ctoryコンセプトの工場を見学していただきます。

2)16:00〜17:00
技術講演会
講演名:「IoTによる生産革新、ロボットの知能化とAI化への取組み」
講演者:松本 浩輝 様(1986年卒)
 三菱電機名古屋製作所 開発部 主管技師長
名古屋製作所では、工作機械向けのNC(数値制御装置)や一般産業機器向けに高度なモーション制御技術を開発し、ロボット、放電加工機、レーザ加工機等にも適用して高付加価値なFA製品群を生み出しています。また、これらの生産現場の装置とITシステムを連携させてIoTを活用した生産革新を推進しています。モーション制御は、さらにセンサ情報を基にして動作する知能化や、人工知能活用へと進化しています。ロボットを中心とした、知能化とAI化への取組みについて講演いたします。

<バス移動> 

3)18:30〜20:00
潟fンソー 安城荘
懇親会(学生合同)
参加費 懇親会 5,000円
お申込み  受付は終了致しました
問合わせ  京機会中部支部 竹内(トヨタ自動車梶j
幹事 京機会中部支部 竹内(トヨタ自動車梶j
同業他社の方のご参加は、ご遠慮いただく場合があります.
工場内の撮影は原則禁止されておりますのでご了承願います。