第24回 技術交流会 ご案内

 中部支部技術交流会を下記の通り、例年同様、学生工場見学との合同企画にて開催いたします。

日 時 平成28年9月26日(月) 13:45〜20:00
会 場 1)トヨタ自動車梶@元町工場
(愛知県豊田市元町1番地)
2)潟fンソー 安城荘
(愛知県安城市住吉町6-4-1)
集 合 @工場見学会から参加の場合:
 愛知環状鉄道 新豊田駅 西口ロータリー 【MAP
(愛知県豊田市小阪本町1-16)
 集合 12:30  出発 13:00
お乗り遅れのないようにお集まり下さい。
A技術講演会、懇親会から参加の場合:
 【MAP
潟fンソー 安城荘 へ直接お越し下さい。
開催概要

1)13:45〜16:00
トヨタ自動車梶@元町工場
見学

元町工場は、1959年に日本初の乗用車専用工場として完成したトヨタの原点ともいうべき工場です。元町工場で生産されたクラウンやコロナが日本のモータリゼーションを牽引しました。現在はクラウン、マークX、エスティマやレクサスGSなど年間約12万台を生産しています。2010〜2012年には同工場の『LFA工房』でレクサスのスーパーカー「LFA」が匠と呼ばれる高い技術を擁するスペシャリストによって組み立てられました。現在、この『LFA工房』では水素で走る燃料電池自動車「MIRAI」を1台1台真心を込めて丁寧に作り上げています。


<バス移動> 

潟fンソー 安城荘
 技術講演会:ホール、懇親会:和室
2)17:20〜18:20
技術講演会
講演名:「新型プリウス、プリウスプラグインハイブリッドの開発について」
講演者:安部 静生 様(1982年卒)
トヨタ自動車 パワートレーンカンパニー HV技術領域 常務理事

トヨタは、ハイブリッド車(HV)をEV・PHV・FCV(※)の様な次世代環境車開発に必要な全ての要素技術を含む、「コア技術」として開発を行ってきました。1997年に世界初の量産HVとしてプリウスを世に送り出し、2015年12月に4代目プリウスをリリース、新世代プラットフォームTNGA(Toyota New Global Architecture)のトップバッターとして、燃費の大幅な向上に加え、スタイル,走りも大きく進化しました。
高速燃焼エンジン、小型高効率のインバータ&モータによる新HVシステムにより、燃費はJC08_40km/L超えを達成し、TNGAによる新シャシーと相まって、滑らかでリニアな加速性能を実現しました。更に、プリウスのHV技術を基に、EV走行距離とEV最高速度を伸ばしたプリウスPHVを開発しました。プリウスのハイブリッド技術、及び、プリウスPHVの開発の内容について紹介いたします。
※ EV:Electric Vehicle (電気自動車)
  PHV:Plug-in Hybrid Vehicle
 (コンセントから直接バッテリーに充電できるハイブリッド車)
  FCV:Fuel Cell Vehicle(燃料電池自動車)


3)18:30〜20:00
懇親会(学生合同)
参加費 懇親会 5,000円
定 員 見学会は20名とさせていただきます。
お申込み  締切:9月12日(月)
見学会の受付は終了いたしました。
講演会・懇親会はお申し込みいただけます。
問合わせ  京機会中部支部 新家(DMG森精機梶j
幹事 京機会中部支部 新家(DMG森精機梶j長嶋(トヨタ自動車梶j
同業他社の方のご参加は、ご遠慮いただく場合があります
工場にはカメラ、カメラ付携帯電話、スマートフォン等撮影機能の付いた機器は持ち込みできません。工場に入る際にこれらの機器をお持ちの場合は当方にてお預かりすることになりますが、お預かりしている間の損傷、紛失等については責任を負いかねます。