平成14年度 秋季大会

 平成14年11月8日に(株)デンソー殿のお世話により、平成14年度京機会秋季大会がデンソー「Dスクエアー」において開催された。出席106名。幹事会社から松本和男氏(デンソー、S41卒)の挨拶があり、引き続き、京機会総会に移った。永井京機会会長(S31)より本日の行事についてのお礼が(株)デンソー殿へ述べられた後、京機会の活動・会計状況等についての報告が行われた。また、久保幹事(S41)から、募集中の京機会旗図案につき、公募提案が無かったので、本部で考えたデザイン案が示された。主として、京機会各種行事の壁看板代わりに使う旗のデザインと制作が提案通り了承された。この後、秋季大会の次第に戻った。
中部国際空港(株)社長の平野幸久氏にセントレア(中部国際空港)の開港に向けての講演をいただき、第一種空港として、完全民営化と総合サービス業をめざしている現状が紹介された。技術運営などについての質疑応答があった。
 ついで、小南哲也氏(デンソーウエーブ、S55)により「生産ラインにおけるロボット」と題する講演が行われ、デンソーにおける生産ラインへのロボットの導入の歴史とその効果についての経験と評価が紹介された。
引き続き、3班に分かれて、デンソー安城工場のスタータ等の自動組み付けラインを見学し、いかに効率的に高性能モータが生産されてゆくかを目のあたりにした。
 再び「Dスクエアー」会場にもどって、懇親会を行い、旧交を温め合うと同時に、各種情報の交換が行われた。出席67名で盛況であった。最後に、来年度秋季大会の幹事会社をお願いしている(株)神戸製鋼所殿より坂戸瑞根氏(S32)が挨拶され、会を終了した。