平成30年度 京機会総会
 
 
本大会を下記により開催いたします.出席下さいますようご案内申し上げます。
 本年度も京大ホームカミングデーと同日開催です。ご家族の参加も歓迎いたします。
 15:00〜 の総会・講演会はもちろんのこと、朝からホームカミングデー企画もお楽しみいただけるスケジュールとしております。当日は、是非、双方のイベントで一日お楽しみ下さい。 
京機会は、平成28年から年度が10月始まりとなりました。
 ついては、本大会の総称は「平成30年度 京機会総会」とさせていただきます。

 
日  時 平成29年11月3日(金・祝) 15:00〜 
会  場 総会・講演会:京都大学吉田キャンパス 物理系校舎 3F 313室
懇親会:京都大学 百周年時計台記念館 2F「国際交流ホール」
606-8501 京都市左京区吉田本町【MAP】 
行  事

大会受付   14:30〜 物理系校舎 3F 313室前
T.総 会  15:00〜16:15 
U.特別講演会  16:25〜17:10
『 「組織」対「組織」の産学連携による新たな価値の創造
   〜知能化技術が産み出す生産システムのイノベーション〜』
 田中 健一氏
(S56、京都大学工学研究科博士前期課程修了((航空工学専攻))
 < 三菱電機株式会社 開発本部 役員技監
イノベーションを実現するためには「分野や文化の異なる人々と交流すること」が重要であると言われています。本講演では、知能化技術による生産システムの革新を例として、単独企業では成し得ない研究成果の創出のために、どのような産学連携の仕組みでこの課題に取り組んだかをご紹介したいと思います。
V.対談  17:10〜17:30
田中 健一氏×椹木 哲夫氏
『 産学連携による共創と協働 』
講師の話題提供を受け、産学連携で望ましいのは、概念実証型か社会実装型か、トップダウン型かボトムアップ型か、組み合わせ型か擦り合わせ型か、等の観点から、京都大学の強みと文化を生かし、産学双方が共に発展できる研究開発モデルとプロフェッショナル人材育成への貢献について対話します。
対談者:椹木 哲夫氏(S56、機械理工学専攻教授・工学研究科副研究科長)
W.集合写真  17:30〜17:35 
  <移動> 懇親会場「百周年記念館」へご移動いただきます。
X.懇親会  17:45〜19:30
大好評の世界無形文化遺産「和食」の八寸料理を今年もご用意いたします。また金管楽生演奏も披露いただきます。会の最後には「琵琶湖就航の歌」を美しい調べに乗せて大合唱いたしましょう♪ どうぞお楽しみに。

自由な服装でお越しください。
懇親会費
一般会員 5,000円  学生会員 1,000円 
会員ご家族 (高校生以上):1,000円 (中学生以下):無料
申し込み    締切:10月30日(月) 
お問合せ   京機会事務局 TEL:075-383-3713