「京機・京都の会」の報告

■第26回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成17年3月5日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「自分は今まで、何をどれほどにやってきたのか」 大谷 隆一氏(S37)
2. その他
■第25回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成16年12月4日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「京の竹垣の話」 山本 朔氏(S38)
 趣味の竹垣造りと題する話題の提供があり、自宅を竹垣で飾る興味深い話を伺った。
2. その他
■第24回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成16年9月4日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「日本刀の科学」 井上 達雄氏(S37)
 たたらから日本刀が作り出される伝統的行程が理にかなっていることを、相変態、熱力学の連成的解析により説明されることなどのご紹介。
2. その他
■第23回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成16年7月3日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「鉄道零れ話」 西岡 邦夫氏(S23)
 @トリビアの泉A英国機械学会設立裏話B新幹線車軸の安全性(日本材料学会の会誌「材料」のVol.53,No6.pp704-705,June2004掲載)C誰が初めて作ったかD禍福門なし唯人の招く所 について述べられた。
2. その他
■第22回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成16年3月6日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「腐食疲労と環境強度の歴史から学んだこと」 駒井謙治郎氏(S38)
 日本機械学会論文集69巻・687号(2003-11)に掲載の研究随想を講演、駒井先生が機械教室で遠藤教授の研究室で腐食疲労の研究を始め、在職中の研究内容を詳細に述べられた。
2. その他
■第17回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成14年12月7日(土)12:00〜14:30
話 題:
1.「パスルを楽しむ」
2. その他
■第16回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成14年9月7日(土)12:00〜14:30
参加者:
15名
話 題:
1.「定年大工」沖野 教郎 氏(S31)
2. その他
■第15回例会(於:ウェスティン都ホテル京都)
日 時:
平成14年7月6日(土)12:00〜14:30
参加者:
15名
話 題:
1.「人工心臓開発の現状」赤松 映明 氏(S31)
2. その他
■第14回例会(於:都ホテル 菊の間)
日 時:
平成14年3月2日(土)12:00〜14:30
参加者:
大矢根守哉先生(S21)他13名
話 題:
1.「歯車随想(サンダーランドを軸に)」 中井 肇氏(S22)
2.その他
■第13回例会(於:都ホテル 菊の間)
日 時:
平成13年12月1日(土)12:00〜14:30
参加者:
奥島啓弍先生(S12卒)他18名
話 題:
1.「学生時代の本を再読」 大矢根守哉先生(S21)
2.「四つの賞杯(機械教室のスポーツ)」 森 美郎先生(S22)
3. その他
■第12回例会(於:都ホテル 菊の間)
日 時:
平成13年9月1日(土)12:00〜14:30
参加者:
諏訪兵治氏(S16卒)他14名
話 題:
●3分間スピーチ(初めての出席者)
●話題提供(40分)と全員懇談(40分)
 話題提供者 杉原彦一先生(S18卒)「古本屋めぐり」
■第11回例会(於:都ホテル 菊の間)
日 時:
平成13年7月7日(土)12:00〜14:30
参加者:
奥島啓弍先生(S12卒)他19名
話 題:
●3分間スピーチ(初めての出席者)
●話題提供(40分)と全員懇談(40分)
 話題提供者 西岡邦夫氏(S23卒)
 「ろくろと車(洋食器の世界と新幹線の車軸)」

【戻る】